矢野様

矢野様

今回の売主様は私も住んでいるマンションの売主様でした。

複数の不動産業者に査定依頼をかけ当社を専任して頂きまして有難う御座いました。

不動産査定の中での「あるある」なんですが、売主様に伺うと最低査定額と最高査定額には大きな開きがあったそうです。

「地元の業者なのになぜ、こんなに開きが生じるのか?」と質問されました。

先程、お伝え致しましたが今回の売り依頼物件には私も住んでおります。

ポストには「購入希望者が複数いるというチラシも頻繁に入ってます」

「そんな高値の査定額で売れると思いますか?」

と質問返ししましたよね。

現時点でも幾つかの部屋が売りに出ている中、複数の購入希望者がいると・・・それはその会社か営業マンには営業力が無いという事なのか?

私が約20年前に行っていたチラシ内容が未だに多くあり、それを信じる売主様も多くおられるの現状です。

売却するのが目的で査定するのか・・・

販売窓口業者に専任してもらう為に査定するのか・・・

 

考え方で査定内容は大きく異なりますよね。

当社は不動産査定を行い、各売主様より販売依頼をいただき成約するための事業を行っている売主様に特化した事業を行っております。

売主様は当社のアドバイス、戦、販売力、対応力を査定して下さいませ。

多くのお客様よりお手紙頂戴しておりホームページ上に掲載しておりますので参考にして下さいませ。

お客様からの声

https://www.gate-2016.co.jp/voices/